引き戸のコロコロが動きにくいので修理

公開日: 

Pocket

 

おはようございます。

 

カメのサイトというかページを作りたいのですがなかなか着手できません。

今日も延び延びになっていた作業を朝からしました。

まだ、ホームセンターも空いてないのでネットでどのようにしたらいいのか勉強しました。

 

なになにここにドライバーを突っ込んで交換すればいいのかなるほど

釘抜き不要だった。(ラッキー)

この場所を戸車というそうです。

僕の認識にしてはコロコロですけどね。

 

てなことで

 

 

 

 

 

引き戸をレールから外して裏返してみるとこの戸車の1個がくちてボロボロになっていました。

 

以前からその他の扉もおかしいところがあったので見てみるともっとひどかった。

こんなことなら早く変えればと思うばかりです。

ホームセンターでは戸車コーナーちゃんとあります。

戸車にもいろいろな種類がありまして今までついていたものと思われるものと

防音戸車というものもありました。どちらも2個セット(釘付)で180円と270円でした。

当然防音の方が高いわけですがサンプルを回してみてもよくわからないのですが高いほうがよかろうということで防音戸車を購入。

さてせっせと交換

 

なんだか見えてないところの処理がいい加減だということがよくわかりました。

戸車をセットする際綺麗にはまらなかったので彫刻刀で木材を削り釘で打ちますが既存のものよりも少し長いサイズを使いました。

購入してついていたものは長すぎると思ったので。

で出来上がりです。

 

 

開け閉めするとこの防音戸車だということがよくわかります。

壊れていない引き戸をスライドさせてみるとガラガラ~~っていうのですが防音戸車はスルスル~~って感じで音なりが少ないです。

まるで新築の家の引き戸みたいな感じになりました。

やっぱり値段なりの違いはあるみたいですね。 部品自体も安いので後3枚あるのでこの機に交換したいと思います。

もちろん ふすま の滑りも悪いので滑りやすくするシールを貼ろうと思ったりしています。

 

かれこれ築20年になろうとしておりますのでいたるところガタが来ているようです。


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑