骨盤を立てて走る効果は?

公開日: 

Pocket

こんばんは

最近やっと骨盤を立てて走れるようになりました。
これができるようになったため安定して速く走れるようになりました。

さて骨盤を立てるって今まで頭の中ではわかっていた事なんですが実際やるということは難しく
4年乗っていてもさっぱり実感できませんでした。

その1番の原因は猫背

これが原因ですね。
そのことを知らずに最初は乗っていたから肩、背中、腰、首がとても痛かった。
そんな時代ありました。

それでも乗りなれると意外と痛みは消えていきました。
なんとなく良い姿勢で乗れるようになってきたのかな~~なんて思っていましたが
実際そうだったのでしょうか??

とにかく僕の最優先課題は猫背矯正でした。
色々意識できるようにアドバイスをもらったわけですが・・・・

ここからは自己責任です。間違っている可能性もありますのでどこかのサイトで検索しながら理解を深めてください。
よろしくお願いします。

見てもらうたびにダメ出しでしたね。
意識するポイントを教えてもらうんですけどやはりダメだった。
ですがその中でも一番意識しやすかったのは胸を張るでしたかね?

まぁ乗っていれば多少なりとも矯正できるわけでしょうか?
僕は自転車を乗るのは楽しいから乗っているわけですが

もっと速く走りたいという願望は常に持っています。
単純に走っていても常に何かしら考えています。

「どうしたら楽に速く走れるのか?」

最近その答えを発見した気がします。

要するにそれが

「骨盤を立てる」ということなんです。

骨盤を立てるで検索するといろいろヒットしますね。
骨盤を立てることによって健康維持にもなるようですね。

さらにはスポーツをするうえでも骨盤を立てることは重要であるようです。
骨盤を立てて自然に立つと後ろから押されても簡単には倒れない。
力んで骨盤を立てると不安定で後ろから押されたら簡単に倒れてしまう。
そんな動画も見ました。

リラックスして骨盤を立てるとよろしいようですがそれができれば
僕がこんなに悩まなかった。

さて骨盤を立てるとは
大げさに書くとお尻を引いて腰をそらせると骨盤は立ちます。
逆にお尻を引いて腰をかがめると骨盤は寝ます。

例として考えると地面から重たいものを持ち上げるとき一番力が入りやすいのはどちらか?
それは骨盤を立てて持ち上げる方がより力が入るので持ち上がりやすくいろんな場所への負担も少ないと思います。

イメージしやすいのは重量挙げの選手が持ち上げるあの格好です。

ですが自転車ではそれが分かっていてもそれを邪魔するようなかたちで存在するのがサドルなんですよね。

ちなみに骨盤を立てて座ってみますと
男だと尿道と股間をかなりサドルに押し付けるような格好になります。
この影響があるから?
僕は猫背だったんでその場所よりもさらに後ろ(肛門)あたりでサドルに座っていた感じです。
こうすると骨盤は寝て力も出せませんね。

ということで今自分が骨盤を立てて座れているかかどうかを実感するには停止時に直立して座りお尻を引いて腰を出しこれ以上腰が前に出ない状態で座れていればOKな感じですね。

直立だと(立っていませんが)相当股間を押し付けた感じになりまして痛いです。
が自転車を漕ぎ出すとそうでもないんですよね。
イメージではお尻を後ろに腰をそらせるそれに伴って股間を思いっきりサドルに付けるって感じでしょうかね?

あるいは固定ローラーがあれば直立してすわりそのまま背筋を伸ばして礼をして腰から折る

くの字の格好です。結構体幹部がちゃんと出来てないと前に倒れちゃいますが、それ以外にもち○ち○の付け根がかなり圧迫されると思います。もし肛門のあたりで座っているとくの字の体制ができず腰が曲がってしまいます。
くの字こそが骨盤が立っている状態に近いと思います。

骨盤を立てるとどうやらまき足、引き足が更に意識せずに使えるらしいです。
へーって思いながら理想的じゃんと思いました。

ちなみにここ最近速度域が急に変わって速くなりました。
きっかけはサドルを前に2mm出してサドルを1mm上げました。
これはきっかけに過ぎませんでした。
要はこれにより骨盤が理想的な状態で立ったんでしょうね。

骨盤を自然に立てると軸が出来てバランスが良くなる=自然体でぶれなくなる=力が入りやすい=持っている力をロスなく出しやすい 背筋が自然に伸びているので呼吸も楽になります。
こんな感じになってくるのではないでしょうか?
僕みたいに少ないパワーを効率的に使うにはこの骨盤を立てる事が最大の近道であり重要な点ではないかと思います。

さてどのくらい体感で平均速度が違うかといいますと多分2~3km/h変わったと思います。
例えて言うと今まで頑張ってやっとこさ平均30km/hだったものが同じくらい頑張って32~33km/hになったらすごいと思いませんか?
まぁこの程度でも大したことない方もおられますけどね。

これがしっかり意識できてからすごく変わったので僕はサイコンが急に壊れたんだと思ったくらいですからね。
どうですか?やってみる価値はありそうな気がしませんか??

ちなみに僕は今までトルクをかけて走ると足の裏が痛くなることがありましたが、骨盤を立てて走るようになって足の裏の痛みがなくなりました。
もちろんその他の痛みは全くありません。
なんとなく骨盤を立てる方が楽なんですよね。だから骨盤が寝る方向には戻らないと思います。

速く走れる人は最初から備わっている事なんでしょね。
やっと僕も楽に走れる領域に入った感じです。
今やっとその入口に入った感じでなんとなくまだ平均速度が上がるような感じもします。

より楽しく走れそうです。w

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑