しまなみ海道グルメポタ(お盆)

公開日:  最終更新日:2012/03/23

Pocket

しまなみ海道ポタ行ってきました。

午前7:15出発

画像からもわかるように曇り

雨も降る可能性もあるということ
しまなみ海道であること
などなど考えてしろのろで。

曇っていて暑くないのはありがたい。

1時間かけて集合場所である尾道駅に。

集合25分前なので誰もいなければ近くを周回しようなと思ったのですが
もうすでに3人います。

なのでまったりと自己紹介

ブログなので顔隠しなんですが何故このようになったか??w

それはさておき今回はわざわざ長崎県からこられるかつみさんをお迎えしてのライド
しまなみを満喫していただこうと言うプランであります。

長崎にも自転車道を!!と申されておりました。

で渡船を使いますが今まで駅前のホテルの前の渡船を使っていましたが東にあるフェリーの渡船を使います。
どうやら駅前の渡船110円 フェリー70円

知らなかった。w

終始ゆっくりペースで走ります。

速く走る必要もないし観光ですからね。

向島をゆっくり南下因島大橋を渡ります。

これもおなじみですが唯一橋の下に自転車道、歩道がある橋です。
因島大橋をわたり終えて少し坂を下りたところに

1番目のスイーツポイント

 

はっさく大福

これマジおいしかった。
いちご大福を始めて食べた時の感動に似ていた。
まだ時間が早かったこともあり出来たてをゲットできました。
甘すぎずおいしかったですね。

ここで3つも食べちゃいました。
お腹もいい感じで再出発

この近くの公園ではっさくソフトも売っていたので今度食べてみようかな~。

これより生口島

プチ情報ですが広島県よりは道路に青いラインが引いてあります。

迷ってもこのラインに沿って走れば尾道なり今治方面の迷うことなくいけます。

それにしても午前中は曇ることが多く走るには条件が良かった。

生口島でもしまなみ海道でも超有名なお店

ドルチェ
私は瀬戸田レモンをいただきます。

 

大三島に入ってもうすでに11:30くらいなので何処で食事を取るか相談

と言うわけで道の駅「伯方S・Cパーク」で昼食。

塩ラーメンセットを注文。

タコの素上げ?天ぷら柔らかくって
おいしゅうーございました。ラーメンもおいしかったよ。

 

というわけで時間もかなり使っちゃったので大島の亀老山はパス。
今度みんなで上りましょうね~~。

大島は地味に坂が2つあるのでちょっとしんどいかもしれませんね。

そして来島大橋を渡ってサンライズ糸山到着!!

糸山ではSHINさんと遭遇 まったり話を聞きながらここでかつみさんと別れる。

お疲れ様でした~~。

ここまでの距離約95km 14:30?15:00?だっけ

普通に帰っても尾道まで4時間は掛かりそうなわけで


午後からは空もこんな感じで良い天気で暑かった。

走り方を川中さんと私で談議。

特にLSDで高回転 フムフム

ということで帰りは3人(ルーさん、川中さん、私)

 

 

私が先頭を牽くのですが何故そうなったかわからないがLSDで走る。

急いで帰るほうが良いはずなのにLSD・・・
途中で先頭を変わるが川中さんもLSD
そんなこんなで30km近くをLSD

伯方島では

玉屋

季節限定で「まるごと桃」が食べられるようですが時間がありませんでした。
もうすぐ終わりだそうです。

それ以外では

大三島:多々羅しまなみ公園でみかんソフト
大島:裏側ルートの途中、バラ公園裏で塩ソフト
伯方島:道の駅の塩ソフト

こういうのもあるようなのでぜひ食べてみてくださいね。

さて先頭交代でルーさんに変わってから爆発します。
生口島に入って速度が上がります。
37~40km/hで
追い風区間が多かったですが途中向かい風も

気持ちよかったですね~~。

なんだかんだで、生口島のオクモトまでの間では大島のコンビニしか寄りませんでした。

そこでガリガリ君とはいかず

ガツンと濃いももをゲット!!

 

ちなみにガリガリ君を売っているメーカーのものですがこの大きさで126円
ガツンとみかんよりも1回り小さいが兎に角うまかった。
コスバには優れていないが
確かに濃いです。

これも食べログ?

さて生口島では往路で寄れなかったオクモトで休憩

オクモト

良くあるバイクスタンドですがこのタイプのスタンドはしまなみでもここだけ?
他にありましたら情報を

いずれにせよこういうスタントがあると自転車乗り 歓迎ということでしょうか??

今回は完全にスイーツ関係で締めてみました。

シュークリームを注文!!

 

 

ここで川中さん
シューとチョコレートショートを注文するも1口食べただけでトイレに・・・
全然出てこないので心配になりましたがどうやら頭痛がするようだ。

熱中症かもしれないのでしっかりと休憩を取る。

すぐそばのローソンで氷を買って頭、脇などを冷やす。

約1時間休憩中にこのままでは夜間走行は確実と感じたので単4電池を買いに行く。

ローソンで買えばと思われるかもしれませんが高いのです。
近くのホムセンに行くもやはり4つで498円する

なので近くの100円ショップが見えたのでそこで購入。

100円ショップがなければ泣く泣く498円出して買わなくてはいけなかったので良かったですよ。

ローソンを出発が18:50

ここから尾道まで約30km

川中さんも頭痛が治まったようなので可哀想ではあるが走り出す。

ここで私は先頭で走るように川中さんに指示。

これもロングライドで経験した知恵。
私が先頭で牽いて様子を見ながら走れば楽そうに思えますが、調子の悪い人が先頭を牽くことは
自分のペースで走れる。ストップ&ゴーの時余計な力を使わなくっていい。

これら重要な要素。運良く追い風だった。
最初はペダルを回す回転数も落ち目だったが10km?15km走ったくらいから足が良く回るようになったので

様子を聞くと元気になった!!
元気に返事が返ってきたのでここで私が先頭を牽くことにした。

一時はどうなるかと思ったが元気になってよかったよかった。

因島からは私が牽きます。

夜間走行で皆が使っていたものはやはり明るいライトと便利のいいリアライトでした。

しまなみは暗くなると橋に乗り降りするサイクリングロードが蛇行しているので特に見えにくい
2灯にワイドビームにするとかなり視界がよかったよ。

パナの自動点滅テールライトはもう少し明るければかなり良いということをみんな思っていますね。

向島につくなり川中さん  くらい 誰もいない なんもない
そんな感じのことを言ってたな。

私が住んでいるところはいつもこんなもんだしこれより暗いよと言ってやりたかったよ。w

こんな暗闇でもライトと路面に青線(サイクリングライン)が引いてあるので迷わなかった。
しかし、正確に言うと後方であっちこっちと教えてもらったのですけどね。

そして渡船を使って尾道に戻ってきました。

少し話をしてそれぞれの家に向って走ります。

ルーさん

川中さん

 


帰りはありがとうございました。
今度またしまなみとは言わず違うところも走りましょうね!!

それにしても楽しいライドだったね。と私が感じているだけで不完全燃焼だったかどうかは不明。

私としてもこのままゆっくりで帰るには不完全燃焼だったので尾道駅から自宅までの26km結構頑張って漕いだね。

計算値では32km/hだけど正確そうではないのであくまでも計算値。
予想では30km/h位じゃないかと思う次第です。

いずれにしても160km走っても力はかなり残っていたので頑張った走りが出来て満足満足でした。

往路 98km 平均速度 22.5km/h 平均心拍 136bpm 平均ケイデンス 85rpm
復路 98km 平均速度 24.5km/h 平均心拍 131bpm 平均ケイデンス 88rpm

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑