ネジをねじ切ったステムを修理(なおす)方法

公開日:  最終更新日:2012/03/20

Pocket

皆さんもありませんか?

自転車でネジ止めして増し締めしてこのくらいでいいかな??って思って一ひねり

パチン!!

この先端はステムのなかに入ったまま取れません。

おいおいマジですか??

今日これを体験しました。

今回はステムでした。

3T – ARX Team Alloy Oversized ロードステム

このステムは6度と17度があって
私のハンドルはこれ以上下がらないので角度で調整です。
格好もいいから気に入っているのですがこのような状況になると真っ白になりますね。

一生懸命ネットで探して方法見つけました。

逆ネジ ボルト抜き(エキストラクタ)2mm用とポンチ(センターポンチ)です。

ポンチはビットを打ち込むために凹みを作るもの。
そしてセンターにくぼみをつけてビットで穴を開けていきます。
私は電動ドリルを持っているのでその点は良かったですね~。

ホームセンターでも貸してもらえるので(レンタル料は取られますよ)それで対応できるかもしれませんね。

まぁ試行錯誤します。
穴も2mmくらいでいいらしいが5mmくらい空けました。
そしてボルト抜き工具を穴に突っ込んで頭を叩きこみます。

それから回して見ると

これで6000円くらいするステムをみすみすダメにするところでした。

今回右ねじ用なんですが、このヘキサネジは左ねじなんです。

それでもボルト抜きは両ネジ対応のものもあるので・・・その方が便利はいいです。

今回はどちらの方向からでもアプローチできましたが、簡単なネジの先の方から穴を開けました。
結果的には右ねじ用のボルト抜きでよかったみたいです。

というかネジぼろすぎ!!
ネットで調べても知恵袋で書き込みを見るとこの3Tのステムだった!!
これって劣化しているネジなのかもしれません。

3Tのステムを取り付けようと思う方、要注意ですよ!!
というかトルクレンチは必須です。

ネジが悪いこともありますがトルク管理しないとねじ切るのは当たり前ですからね。

おい金(約2000円)はかかりましたが無駄にするよりは良かったし良い経験をしたと思っています。

今度からはこんなことが起こってもダイジョウVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV(ブイ)
今後ありえる場面としてはクリートをねじ込みすぎて折ってしまう。
これは結構な頻度あるようですので・・・
今度は工具自体が手元にあるので追い金なしで対応できるな~。

まぁそんなことよりネジが取れたことに感動

ちなみに6度と17度の角度さはこのくらいあります。

約1cmさがりました。
ステムが水平に近いので格好がよいのも魅力ですね。

ここ最近でこんな感動はないような気がする。
人間ってすげーって思ったし  兎に角すっきりした!!

ということで何はさておき記事にしてみました。
皆さんもこういう方法がありますので諦めないでくださいね!!

というかこういう方法

ばんざい!!



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑