プチトマトの定義って?

公開日: 

Pocket

こんばんは

暑くって解けそうですね。

我が家の家庭菜園は順調ですがこの暑さはちょっと想定外ですね。
というのもパプリカを買っていい感じの大きくなって後は色が変わるのを待てばよいと思っていたのですが
暑さで違う形で変色し始めたので
緑のまま収穫。

これじゃピーマンですやん!!

P7260060_R

ちゃんちゃんってことで。
これを無駄にしたくないので痛んだところを取り除いててんぷらにしました。

うまかったです!!

さてプチトマトの件ですが皆さんも覚えあると思います。

我が家では通常ホムセンで苗を購入します。

プチトマトと札には書いてあるんですよね。

そして毎年違う種類のトマトが出ているのですよ。

出来れば昨年と同じプチトマトを購入したいわけです。

理由はこれを見たらお分かりになられるかも

P7260061_R

これらすべてプチトマトという形で売られています。

画像の中で大きいものは直径4~5cmくらい
それってプチトマトじゃないのでは??

そう思いたくなるのです。
私はプチトマトが必要なのです。

4~5cmもあるトマトを弁当には入れにくいわけです。

嫁にはこれ使えないからねって言われます。
今回も考えながら3種類のプチトマトの苗を購入したのですが
大きいトマトが収穫となりました。

それでもおいしいので良いのですけどね。

話変わって
数年前はプチトマトってそんなに高いと言うイメージ無かったのですが
最近は高いですよね。

プチトマトは収穫しやすいので家庭菜園ではポピュラーですからね。

ちなみにナスも収穫しましたが水みずしいのですよ。
やわらかくって息子には評判いいですね。

家庭菜園は何より新鮮なのでおいしさが違います。
結構手軽に出来るのでやってみてはいかがでしょうか??




にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

クリックしていただけるとありがたいです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑