タイヤレバーどっちが使い勝手がいい

公開日: 

Pocket

こんばんは

こないだ子供の通学自転車(ママチャリ、軽快車もその部類)のチューブを交換しようと思って
チューブを見たんですが確かにタイヤの表面に針金が刺さっていた。

これが原因か~~ってわかったので楽勝楽勝

IMG_0125

だったのですがチューブには貫通しておらずよくよく見てみると
チューブがぐちゃぐちゃに蛇行していてそこに穴があいていたようだ。
それよりもこのチューブを使うにはまたパンクしてしまう可能性が高いので

タイヤもチューブも交換することになった。

IMG_0132

こに時点でわかっていることはかなり時間がかかること
というのもロードバイクみたいにクイックを緩めればホイールごと取れるわけではなくネジで軸ごと外して全て外してからタイヤ交換になるわけです。

これを自転車屋に持っていくと高くつく
その理由はタイヤやチューブのコストが高い。(ネットで探せば安く手に入れられる)
持っていくと2時間くらいかかる可能性が高い。
自分で出来るなら自分でやったほうが都合が良い

2本のタイヤとチューブで2100円なら安いもんだ。

そういうわけでやりました。
タイヤを外すにはタイヤレバーが必要。

私はロードバイクなどタイヤ交換するときにはこの2つを使う。

この商品です。

タイヤレバー
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

クリックしていただけるとありがたいです。

シュワルベとパークツールです。

この2つでタイヤを外しますが
タイヤの硬いこと硬いこと
1本引っ掛けてぐいっとやるともう1本が入らない・・・

なので2本刺しで1っぺんにぐいっとビートを外さないと外れないくらいでした。

ここではパークツールはビートに引っかからずダメ。
その点シュワルベは引っかかるんですよ。
結構薄っぺらい感じですが頑丈です。

IMG_0171

結局シュワルベの方が良いことになりますがパークツールはとても頑丈なのでパークツールも捨てがたいですね。
いざという時折れないのはパークツールですからね。

まぁこの手のタイヤレバーは何本持っていても悪くないと思いますのでどちらも持っていると困ることはないでしょうね。

タイヤ交換してタイヤを入れ込む時もタイヤを入れていきますがこの時はパークツールの方が良いかもですね。
結局2時間30分かけて交換終了です。

大変でしたがこれで2回目 慣れたと言われれば慣れた方ですがやはり面倒ですね。
ちなみに買ったところで修理してもらうと

ホームセンターでは工賃1000~1500円くらいらしいです。
価格的にはそうでもないですね。 やはり持っていったほうが労力という点では楽ですね。
ちなみに自転車屋での工賃はそれよりも1000円くらい高いそうですよ。

タイヤの寿命は約3年らしいです。
結局自転車って下手すると1万円くらいで買える。
タイヤとチューブ交換で6000~7000円かかるくらいなら買い換えたほうがええってなるんでしょうかね??

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑