ダニに刺されない(噛まれない)方法おそらく見つけました。

公開日: 

Pocket

ここ最近もう1つのブログでもダニ 対策、退治などを考えて方法をとってきました。

それと同時にネットで得られる情報も集めました。

わかったことは
ダニは虫ではない
夜行性である。
暗いところを好む
家に出るのはツメダニなどで人間を刺すのはほぼツメダニ

ツメダニは吸血あるいはその他のダニを捕食して大きくなる。

ダニは

① 25~30度、湿度60%で
② 餌となるゴミ
③ 寝床や産卵場所

この3つが揃うと活動的になり大繁殖につながります。

①に関しては夏場ということでダニに刺されるもの夏場がほとんどである。
②     餌とは人間にフケなども挙げられる
③     畳でありじゅうたんであり

ということでほぼ寝ている時にダニに刺されています。

刺されるとすぐ痒くなるのではなく数時間あるいは1日経ってからかゆみが出たりします。
さらに持続して痒いわけです。

痒いからといって書いていると跡が残ってしまいます。

IMG_0065

この対応はまた後ほど書きます。

いろいろ対策をとってきてその都度やったことは正し方のか?を考えながらわかってきたこと

わたし的考察でありますのでご理解して読んでください。

掃除機で布団のダニを取る。
これは表面のダニしか取れません。
正しく言えば生きているダニは表面にはほぼいないので死骸や糞吸引していると思ったほうが良いです。
ダニは生きていると掃除機でもなかなか取れない=取れないと考えたほうが良いです。

市販のダニアースなど使ってみる。
煙でやるものは表面しか退治できません。
ダニは表面には出ていないわけで逃げちゃうと思えます。
そして夜行性ですし畳や絨毯の深いところに潜っていると思えます。

畳にさして駆除するものもありますが
刺した半径5cmくらいしか効果がないそうなので畳を10cm間隔にさして一度に薬を送り込まないと完全駆除にもいたらないと思えます。

布団が原因でもあるので
死滅させるには高温が良いわけですよね。

天日干しでは布団に厚みがあるのでダニは熱くならないところに移動して完全死滅は無理です。
だったら厚みをなくせば良いとなりましたので
このような方法をとりました。

徹底的にやった でもどうなんだろう?

もちろん畳も寝る前に掃除機をかけたりしました。

がしかし根本的解決にはならないことを私はこの時知りました。

湿度や温度は夏場ある意味防ぐことはできません。
できることは清潔にすること=掃除をこまめにすること
湿度を上げないようにするた=風通しを良くすること

ここでダニに刺されている人を統計を取りましたら必ずと言っていいほど共通点があります。
畳の上に布団を敷いて寝ていることです。

畳はダニの寝床産卵場所
その上に直に布団を敷いていれば

どうなるかわかりますよね。

悪の根源は畳であり絨毯であるわけです。

どんなに布団にいるダニを完全死滅させたにしてもそれは氷山の一角
もちろんどの方法を使ってもある一定(1~2日)効果はあるわけです。

畳にスチームアイロンを当ててという情報も見たりしましたがなかなか手間のかかることだし畳を痛めてしまいそうです。

要するに畳で直に布団を敷かなければ良いわけです。

折りたたみベット

折りたたみベッドもすのこ状になっているので通気性もよいし夏場寝苦しさも少ない感じがしますね。
ダニが上がってくるんじゃないかと思える人はベッドの足に両面テープのような物を取り付けて上がれないようにしてやればなおよしと思えます。
これがダメなら板間で寝ることですね。
いろいろやるよりも
板間で寝るあるいはベッドで寝る事が一番手っ取り早く安上がりだと思えます。

完全駆除なんて無理なんです。
そう考える
色々な方法はあり効果もあるが堂々巡り

もちろんベッドなどに移行するときは布団など温度で死滅させてからにしましょうね。

そうそう忘れていましたがかゆみはとても辛いです。
1週間経ってもかゆみが止まらないことも多いです。

皮膚科に行くのがよろしいでしょう。
その時ステロイド剤を塗布するように渡されます

IMG_0063

ただステロイドはね~~っていう方
そしてステロイドを塗ったところでかゆみは止まりません。

で私考えました。

こいつが意外と効きますよ。

IMG_0062

さらに塗り続けてもステロイドに比べればまったくもって害なし
畳の部屋ですが寝るからダニには畳が良い住処になるし、エサもあるしと居心地の良い環境になってしまうんですよね。
畳を使わず風通しよく、掃除もすればダニが居心地よくなくなってしまうと思います。

とは言っても今日また布団を高温で駆除しようと思っているので結果はもう少し先になりそうですけどね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑