クロスバイクは練習用に最適!!

公開日:  最終更新日:2012/03/11

Pocket

こんばんは

本日昼間走ることができましたが風も強かった。なので走りませんでしたじゃ終われない。
温度は今までより高いわけで夕方走りましたよ。

最近ジテツウではくろのろ(アンカーF9のクロスバイク)を使ってまぁまぁの距離走るようになった。

何げに重い。多分15kg位あるはずです。

アンカーF9はペダルレスでの販売で10.2kg なんやかんやつけて11kg
リアキャリア+リアバック+サドルバックで普段の荷物をいれると3.5kgだな~

何げに15kgに・・・


今年に入ってくろのろをよく乗るようになた。その理由は重たいから!!
この重たい自転車を使ってトレーニングまがいを続ければもしかするとロードバイクに乗り換えた時かなり違うんじゃないかという思惑があるのです。

思惑とは裏腹に転がり抵抗を軽くするためにというわけではないが最近25→23Cにしちゃったんでなんとなく転がり抵抗が良くなったような感じはするがそんなに変わるものか?

さて平地ではこのキャリアとバックの重さはさほど感じないが上りになるとこの重さが影響大!!

今までは坂を避けていましたが12月の坂強化月間で坂に慣れるために坂にいどむ。

1月はそれを通勤路に取り入れて走る感じ。

帰りのジテツウは家の近くの坂を寄り道して毎回その区間の上りだけ頑張る(2kmで獲得標高100mなんで平均勾配5%だね)
そんなジテツウ生活を送っていきました。

話は変わりますが300W星人(めがね君=ヤツという表現でこのブログにごくたまに出てきます)が通学チャリで練習していることを以前書きましたよね。

昨年は通学チャリで練習していたようですがペダルのQファクターが大きすぎて膝を痛めたらしい。
そして年始にスライドしたときはクロスバイクだった。

彼に聞くとクロスバイクを買ったそうだ。
要するに練習用
28Cは重たいっすって喜んでいたように思います。
宇宙人はある意味こういう方向で負荷をかけて楽しむのかもしれませんね。

まぁ彼とは格が全然ちがいますので比べものにならないのですけどね。

私といえば以前よりは坂に対する免疫がついてきているようです。
これを続けていくと坂ももあまり苦になく登れるようになるのだろうと思います。

要するに私の座右の銘である。

「継続は力なり」
これじゃないでしょうかね??

というわけで今日は夕方久々にしろのろ(アルミロードバイク)に乗った。
記録を振り返ってみるとこいつにまたがるのは2週間ぶりだ!!

ちなみにその間くろのろには1日乗らなかっただけでそれ以外の12日は全て乗っているから違い等すぐわかる。

しろのろに乗った瞬間

軽い!! 回せる!! 踏める!!

いや~ク重量差が約5kgあると全然ちがいますね。
異次元の乗り物と言える感覚です。

何げに楽しくなって踏んで回して心拍が上がりすぎてハムに乳酸溜まりまくりの状態になりましたよ。
なんとなく負荷がかかって嬉しいですね。負荷をかけた時間も長かったし久しぶりですね。

ライドは日が陰っちゃうと気温が一気に落ちてきちゃうので1時間30分で終了です。
寒い時期の負荷のかけ方は私の場合用心しないとやばいでこのくらいで良いのでしょうね。
ですがLSDにはなっていないので2時間、3時間漕ぎたいところですね。

明日はLSD主体で走りたいですが気分次第という感じですね。
おーさむ



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑